ホルモン

漢方薬とホルモンバランス

その頃は症状緩和のコラーゲンとかプラセンタのサプリは知識がなかったので、症状が落着いてからインターネットのWebページでピックアップしました。

それはちょうど生理の一区切りでもあり月次が不順のステータス、専門的な知識がないのですでしたし、婦人科の診療に通院しました。

今頃はプラセンタのサプリメントが以前よりポピュラーなので、フラコラ・サプリメントは一つの緩和要素。

それまでは朝の時が慌しいのでトーストに飲み物という感じでしたが、年齢症状に影響のある技術を検索し、朝食をごはんと味噌汁の衣装合わせにしました。

この状況が落着くまでには2〜3か月、婦人科で処方の漢方のお薬しばらく飲んだり、食生活の改善してみました。

更年期の症状は体質とか体力で人各々だと心積もりますが、どっちかというと生理の症状とかお腹のハリでした。

40代から50代の頃合には心身両面の症状があると知っていましたが、業務と私的に忙しくしていたのでまずまずでパス可能ななだろうと思っていました。

そのようにしてみると案外ベストと感じたのが味噌汁、和風の風味に想いがなごんでホッとしました。

それに漢方処方が効いたのか、その後婦人科から内科処方に転換してからはまずまずいつも通りの暮らし衣装合わせでした。

なので忠告としたらいつもの食生活の改善、日本人にベストな和食ですごしてみたらよいと腹積もります。

でもサプリメントのみでは症状というより、食事とか暮らしリズムの再考と改善が最適ですね。

女としてのホルモン・バランスの一区切りは、50代前半から中盤でした。

-ホルモン

関連記事

no image

更年期のむくみ対策

何か違うんだよなと腹積もりながら、暮らししていたところ、近所に内科と漢方内科が一緒になった病院が開院したので、試しに行ってみました。 体のだるさ、気分の落ち込み、血圧が上がる、40代を過ぎてから、30 …

no image

ダイエットと女性ホルモンの関係

女の体形としてはふっくらがよいという人がいますが、普段着の大きさ持続が一つのコンセプトです。 それに夕食の惣菜は和食、脂っこいものとかお肉は少量で済ませています。 俗に言うところのハードなダイエットと …

no image

大胸筋とバストアップ

加えて、肩甲骨の動きをよくする運動も当てはめて行うとよいと心積もります。 脂肪が少なくなって、若干元気のなくなった胸も、大胸筋、小胸筋を鍛える事で、その筋力分、胸が豊かに見えるという視覚の錯覚的な影響 …

no image

ナイトブラとバストアップの効果とは

サプリメント等は高く手が出せないので手間なくに決まった的できるな事をやっています。 産前の体型に戻す為に、骨盤ケアとありきたりな筋トレをやっています。 上半身をあまり動かさないよう気をつけながら、両脚 …

no image

ホルモン剤は安全?更年期症状に効く薬とは

一つはホットフラッシュ、一つは何かにつけてイライラする事です。 何かにつけて、ほんとにくだらない事でも、イライラスイッチが入っていると、頭に来ます。 わりと早くに更年期障害の症状が出てきました。 。 …